インプラント治療-奥歯-

 

食べる感覚は、自分の歯そのもの!

 

奥歯が無い場合は、通常1回法インプラントを用いて治療します。

しかし、骨が一部分少なくて同時に骨造成が必要なケースとかは、

2回法インプラントを選択します。

 

インプラント治療終了までは、歯が無い部分は原則としてそのままです。

仮歯を希望される場合はMTインプラント(暫間インプラント)という別のシステムを利用して、最終的な修復物が入るまでの間、噛む機能と見た目の審美性を応急的に回復させることも出来ます。 

 

インプラント 奥歯

1回法インプラントで治療しています。

 

インプラント 奥歯

1回法インプラントで治療しています。