審美で白くて虫歯に強い歯を

 

歯のダメージを最小限に、白い歯に

 

ラミネート

 

ラミネートべニアとはセラミックで出来た「付け爪」をイメージしてもらえれば、分かりやすいと思います。

 

 

セラミック ラミネートベニアクラウンの特徴

 

ラミネートベニアクラウンは、歯の表面全体を0.5mm程度の厚みだけ削除します。

審美材料としてセラミックを用いています。だから、自由に色を表現できるのです。

 

歯のエナメル質の厚みがだいたいの所で0.7mm程度ですから、削ってもそこはまだエナメル質ということで、虫歯に強い状態のままです。

 

材質はセラミックですから、後々に変色するなどの心配は要りません。

 

適応症としては

 

部分的~全体的に変色した歯を白くする

例えば、軽度の変色歯、変色した詰め物が大きい、神経が無い歯の変色などの場合などです。

 

形態不良の歯の形をきれいにする

例えば、歯並びの正面に隙間がある、歯の形が尖っていておかしい等の場合です。

 

セラミック ラミネートベニアクラウンの審美歯科治療の流れ

 

ラミネートべニアラミネートべニア

1.色・形のおかしい歯があります。

 

ラミネートべニア前歯を白く

2.歯の表面を0.5mmほどの削除量で一層削り、型採りを行います。

治療中に局所麻酔は要りません。

 

 

ラミネートべニア前歯のくすみ 白く

3.ラミネートベニアを歯の表面に接着します。

 

 

 

ラミネートべニアの実際の治療例

 

前歯が1本だけ黒い!

 

通院回数 2回(期間は、1週間です)

治療費 7万3500円

ラミネートべニアで白く 画像

ラミネートベニアで治療しています。

 

(20代 女性)

 

通院回数 2回(期間は1週間です)

治療費 14万7千円(ラミネートべニア
7万3500円 X 2 )

前歯の隙間をなくす

上の前歯を2本、ラミネートベニアに換えて
審美治療を開始します。

 

前歯がギザギザしてる!

 

通院回数 2回(期間は1週間)

治療費 36万7500円(ラミネートべニア
7万3500円×5 )

前歯の形を変える

ホームホワイトニングを行った後に、ラミネートべニアで治療しています。

 

前歯が磨り減って短くなった!

 

通院回数 5回(内3回は、実際に仮歯を作っての
シミュレーションです)

治療費 44万1千円(ラミネートべニア
7万3500円×6 )

前歯の長さを変える

ホワイトニングを行った後に、ラミネートベニアで治療しています。

 

 

関連ページ

>>『 前歯を白くしたい! 』

>>『 歯並びを治したい! 』

>>『 歯の形を治したい! 』