歯に優しい審美治療

 

同じキレイでも、歯をあまり削りたくない

 

患者さんに心から「よかった」と思っていただくために

 

白く美しい歯は憧れです。

でも、キレイになるなら出来るだけ小さい犠牲(ダメージ)でキレイになりたいもの。

 

審美治療の中でも、自宅で行うホームホワイトニングは、歯を一切削ることなく前歯を白くできる審美治療です。また、コンポジットレジン充填で銀歯を白くできれば、必要最低限(金属と虫歯の部分だけ)しか削ることなく奥歯を白くできます。

 

 

出来るだけ小さいダメージでキレイな白い歯になってもらうために、次のように考えて行きます。

 

 

前歯の場合

1.ホームホワイトニング

2.ラミネートベニア・セラミック

3.差し歯をセラミック・クラウンでやり直す

 

という順番で治療方法をセレクトするのがベストです。

(この順番で、歯を削る量が増えていくとも言えます。)

 

 

奥歯の場合

1.コンポジットレジン充填

2.ハイブリッドセラミックインレー

3.セラミック・クラウン

 

という順番で治療方法をセレクトするのがベストです。

(この順番で、歯を削る量が増えていくとも言えます。)

 

 

銀歯を白くする場合、まずはお手軽なコンポジットレジンフィリングで白く出来るかを検討します。

 

実際にお口を見てみないと最終的な結論は出せませんが、入念なカウンセリングと歯の状態を見ながら、ベストな方法をご提案していきます。