大人の矯正治療

 

大人の矯正治療と年齢

 

矯正歯科治療に年齢は関係あるのでしょうか?

子供の歯は直ぐに動くけれども、大人の歯はなかなか動かなくて時間がかかる・・・という噂があります。

 

もう一つ、大人の矯正はとんでもなく痛い!・・・という噂もあります。

さあデンタルクリニックは大人専門の矯正&審美歯科クリニックですが、そんな噂を経験したことは1回もありません。

 

長年、大人(成人)を対象に様々な矯正治療を経験してきましたが、大人だから歯が動かないとか、遅いとか、痛いとかいうことは一度もありません!

 

例えば、下の写真は、矯正治療を始めた40歳代の女性の初めの6か月間の歯の動きを示した写真です。

 

大人の矯正治療

*子供だから、表側矯正だから、こんなに早く動くわけではありません。

この写真の方は、裏側矯正で治療を始めた40歳の女性です。

 

 

どうですか?

 

大人だから遅い・・・なんて思われますか?
もちろん、治療中の痛みも、全然問題ありませんでした。

 

確かに、歯に限らず体の新陳代謝は年齢とともに低下します。

細胞活性などの機能低下に伴い、体内における様々な反応が何らかの影響を受けることは間違いないと思います。

 

しかし、年齢を経ても基本的な歯の移動反応は同じです。 必ず歯は動きます!

歯の矯正移動に伴う組織学的研究はありますが、歯の矯正移動と加齢の影響という実験報告はいまだ見たことが無いので、具体的にどの程度、どういう違いが生じるのかは分かりません。

治療の実際として、20代、30代、40代、50代、年齢に関係なく、通常の矯正治療において大人だから歯の動きが悪くても仕方がない・・・ということは全く経験がありません。

 

その他に大人の矯正治療で問題があるとすれば、

● 歯周病などに罹患していて、先ず最初に歯周病治療を行わなければ、矯正治療のステップに進めないことがある。

 

● 顎関節を含めて体は一応完成しているので、顎関節と歯が作る噛み合わせの調和に注意しなければいけない。

 

● 社会的制約ににより、治療術式や治療期間が制限されることがある。

 

● 骨格レベルの改善は外科矯正でもしない限り不可能である。

しかし、いずれもクリアできるものです。

 

必ず道は開けます。

詳しくは、>>『大人の矯正治療 補足を参照してください。