見えない・目立たない歯科矯正

 

人目を気にせず矯正治療できます

 

 

矯正治療に二の足を踏む理由の1つに、ギラギラと光るブラケットが挙げられます。

 

矯正

 

年齢を問わず、美しい歯や歯並びを求めて矯正を行う方が増えてきたため、矯正治療をしていて物珍しく思われることはなくなりました。

 

とはいえ、鏡を見る度に銀色の装置が見えるのは嬉しいことではありませんね。

 

できれば見栄えの良いブラケット(器具)を用いて、治したいもの。。。

 

多くの医院では、金属のブラケットが治療のスタンダードのところが多いと思います。
でも、「まず第一に、見た目が気になるから治したいのに・・・」金属のブラケットでは見た目がもっと気になります。

 

さあデンタルクリニックでは歯列矯正中のストレスを少しでも減らすために、歯の表側に付ける場合でも白い審美ブラケットが標準です。

 

皆と同じ(?)金属のブラケットにしたい!
と言われると、一から注文して揃えなければいけなくなるので他院と異なりかえって高くなります・・・

 

見た目をもっと良くするならば、歯の裏側に付けるリンガルブラケットという見えない矯正や、最新のInVuセラミックブラケット&白いホワイトワイヤーによるホワイトアップ矯正などもあります。

 

詳しくは、>>「矯正装置の色々を参照して下さい。