矯正治療が終わりました♪(受け口と前歯の乱ぐい)

「前歯のデコボコが気になる!」ということで来院されました。
デコボコの矯正前

デコボコの矯正前 デコボコの矯正前
そして、横顔を診てみると、いわゆる骨格性の受け口の傾向がありました。
デコボコの矯正前の口元

歯並びのデコボコ(叢生)から診て、抜歯が必要です。
しかし、何も考えずに抜歯して治療を進めて前歯が引っ込ませ過ぎると、顎が出てしゃくれた感じになってしまいます。 そうすると、デコボコと一緒に受け口も治ったのに、お顔を見ると受け口のようにみられてしまう恐れがあります。
今回、そういう事態にならないように注意しなければいけません。
そこで、下の歯だけ2本(左右1本ずつ)抜歯して、上の歯は非抜歯で、矯正治療を始めることにしました。

上の歯は裏側の『リンガルタイプ』、下の歯は白い装置と白いワイヤーの『ホワイトタイプ』の矯正装置を選ばれました。
ハーフリンガルホワイト ハーフリンガルホワイト

そして、1年ちょっとの時間が過ぎて、矯正治療が終了しました。
デコボコの矯正後

デコボコの矯正後 デコボコの矯正後

十分キレイな歯並びになってくれたかな、と思います。
さて、気になる口元ですが、
デコボコの矯正後の口元
どうでしょうか!?
心配していた”しゃくれた”感じにはならずに済んでいると思います。
また、矯正治療による小顔効果なのか、お顔のラインがややポッチャリから、これまた良い感じにシャープに引き締まったように思われます。

この方の治療期間は、1年3カ月間です。
また、治療費は約68万円です。

これからも今の歯と歯並びと口元をキープして、周りの方をも幸せにしてください。

タグクラウド

ローン

menu