矯正をやって良かった、の一言です。(体験談あり)

「前歯のガタガタと八重歯を綺麗にしたい!」と相談に来られたのは、K.Yさんです。
叢生の矯正前

叢生の矯正前 叢生の矯正前
という立派なデコボコでした。
上の前歯の正中が左へズレてしまっていることも分かります。

顎の大きさと歯の数にバランスが取れていないので、並びきれない状況です。
上下左右の奥歯を1本ずつ(計4本)抜歯が必要でした。
装置は、上を歯の裏側のリンガルタイプ、下を歯の表側に白いブラケット&白いワイヤーの『ハーフホワイト』を選んで、矯正治療を開始しました。
ハーフホワイト ハーフホワイト

前歯の真ん中のズレがあるので、もっと治療に手間取るかと危惧していましたが、意外にスンナリと進めることが出来ました。
叢生の矯正後

叢生の矯正後 叢生の矯正後

口元も予想以上に引き締まってくれました。
【矯正前】                   【矯正後】
矯正前の口元   矯正後の口元
歯並びのガタガタも結構あったので、口元はあまり変化しないかも・・・と思っていましたが、(良い意味で)予想外に大きな変化をしてくれました。

今回の治療に要した
  治療期間は、1年8カ月間
  治療費は、約72万円
です。

K.Yさん、今度の矯正治療へ背中を押してくれた旦那さんと、応援してくれたお子さんたちに、笑顔と優しさを分け返してあげて下さい。
K.Yさんからは「体験談」も頂いていますので、紹介したいと思います。
矯正の体験談

 
 上下ともガタガタで八重歯が目立つ歯並びに対し、すごく気になりだしたのは、私が社会人になってからでした。
もちろん、子供の頃からキレイな歯並びの人に対して憧れはあったもの、その頃は歯の色もキレイだと思っていたし、”八重歯 可愛いね” なんて言われることもあり、深く悩んだり苦労することはありませんでした。

しかし、歳を重ね大人になるにつれ、少しずつ悪い方へと歯が動いている気がして、
さらに歯の色も気になりだし、鏡を見ては悩み・・・・・
歯並びに対してコンプレックスを持つようになりました。

「矯正したいな・・・、痛いんだろうな・・・、高いんだろうな・・・」
こう思い続けて、時間だけは20代、30代と過ぎて行きました。
その後36歳で結婚しましたが、悩みは変わらず・・・
今度は、主人とも相談しながら「矯正」について調べて、さあデンタルクリニックのHPに辿り着きました。

HPをすみずみまで読んでいるうちに、前向きに興味が湧いてきて、”私、矯正する!!”と強く思うようになったので、佐々木先生とのカウンセリングを受けに行きました。
先生の穏やかな雰囲気と、押し付けない物の言い方にすごく安心でき、治療を始めることに。。。
やっとココまで来たー!!と思えたことを覚えています。

(治療が始まり、)抜歯や矯正器具を付けた時の痛みは、人それぞれだと思います。
私の場合、器具を付けたその日の夜、お鍋の白菜を噛むのすら痛くて、驚きと同時になぜか笑ってしまいました。 それからは、食べられるように色々と工夫したり、野菜ジュースやヨーグルトにも頼りつつ、だんだんと痛みや不便さにも慣れて行きました。
歯並びについてずっと一人で悩んできましたが、一時的な(治療の)痛みの方がずいぶんと楽なものだなぁ、と、何度も思いました。
また、定期的に先生の所に通うので、その都度、不安や痛みなどについて話せるので心強かったです。

私は、矯正に対して ”抜歯は何本?” ”どんな痛み?” ”器具、装置は目立つ?” ”費用は?” と・・・
考えたらキリがないほど不安だらけでした。
その中でも費用に関しては、なんとなく聞きにくかったりと一番気になる点でした。
でも、さあデンタルクリニックさんの料金はハッキリと公になっていて分かりやすく、先生の思いが詰まった「低料金」で設定されています。

私にとって、さあデンタルの佐々木先生に出会えたこと。
そして治療費を気持ちよく出して&背中を押して&励ましてくれた主人に、心から感謝です!

矯正装置が取れ、キレイに並んだ歯を何度も何度も鏡を見ては、ニヤニヤ、ニコニコしている私を見て、主人が、
「そんなに嬉しいんだ。 良かったね! 俺も嬉しいよ!」
と言ってくれた言葉は忘れられません。
これから迎える40代からも、これまで以上に歯を大事にしていきたいと思います。

”矯正やって良かった!” この一言です。
先生、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

 

タグクラウド

ローン

menu