目立たない矯正、見えない矯正

矯正して歯並びをきれいにしたいけど、装置が目立つのは嫌!
という方は多いと思います。
元々、歯並びというか、その見え方が嫌・・・ということで治療を始めるのに、目立つ矯正装置ではちょっと嫌ですよね。
そのために、裏側にブラケットを付ける見えない矯正や、表側でも白い装置&白いワイヤーの目立たない矯正、があります。

上の歯を裏側にしたハーフリンガルホワイト矯正で笑うと、
ハーフリンガルホワイト矯正での笑顔
この方のお口はこんな状況です。
セルフライゲーションブラケットで矯正治療 裏側矯正での上の歯の内側

上の歯を表側にしたハーフホワイト矯正で笑うと、
ハーフホワイト矯正での笑顔
この方のお口はこんな状況です。
ハーフホワイト矯正での歯の見え方

口元の見え具合は、大体こんな感じと思ってください。
上の歯が白いワイヤーだと、遠目には見えていても結構気づかれないことが多いようです。 もちろん、見えないことを望むなら裏側矯正になります。
あと下の歯ですが、笑い方により、話し方により、見え方は若干異なります。
通常は、見えてもそんな目立たないレベルだと思いますが、チラッと銀色のワイヤーが見えることは見えます。 より目立たないように!ということを希望されるなら、下の歯も白いワイヤーで矯正されることを薦めます。

タグクラウド

ローン

menu