歯並びも悪いけど、差し歯だけセラミックにしてもきれいになるの?

歯並びに問題がある時に、気になる古い差し歯だけセラミックにしても、それなりにキレイになります。 なんと言っても、見るからに作り物の歯があるという不自然さが無くなります。

あとはこの機会に、あなたがどこまでを求めるのか?でしょう。
この際、「時間とお金をかけるなら出来るだけきれいな歯で、歯並びも良くしちゃえ!」と思うかどうかです。

もし、「この際・・・!」と思うなら、もっときれいになることも可能です。
そのためには、セラミックにする範囲をもっと拡げたり、短期間の術前矯正と組み合わせたり、という治療プランを考える必要があります。

いくつか例を挙げてお見せしましょう。
【ケース1】
T.Aさん「元々、両脇に隙間があって、正面だけ治療して差し歯にしたけど、おかしい!」
セラミックで審美歯科治療 セラミックで審美歯科治療
残念ながら、前歯にお米粒が挟まったような見た目になっています。
正面の歯だけ削ってしているのですが、上の前歯の左右の大きさのバランスや色合いが全く合っておらず、不自然さを強調しています。
そこで、さらに犬歯まで削る範囲を広げて、大きさや形のバランスを取るようなプランを提案しました。
シミュレーションしてみると、
セラミックで審美歯科治療
となり了解を得て、審美治療を開始しました。
最終的に、このように自然な見た目になりました。
セラミックで審美歯科治療 セラミックで審美歯科治療

【ケース2】
S.Sさん「今の差し歯がとても不自然なので、もっと自然な見た目にしたい!」
セラミックで審美歯科治療(矯正との組み合わせ) セラミックで審美歯科治療(矯正との組み合わせ)
特に左横の前歯の辺りがとても不自然なのを、気にされていました。
歯の位置が手前よりであるため、そのような不自然さが生じていました。 また、右上の前歯は、反対に噛んでいます。
ともに、歯の位置ポジションが悪いことが原因です。
そこで、先に矯正治療をして位置の不正を正して、それから審美歯科治療をして、歯並びも含めて治しませんか!?という治療プランを提案しました。
もちろんシミュレーションも行い了解を得ましたので、さっそく術前矯正から始めました。
セラミックで審美歯科治療(矯正との組み合わせ)
仮歯に換えて半年間ほど術前矯正を行い、位置の不正が正しくなりました。
セラミックで審美歯科治療(矯正との組み合わせ) セラミックで審美歯科治療(矯正との組み合わせ)

その後、改めてセラミックを用いて審美歯科治療を行いました。
最終的に、このように自然な見た目になりました。
セラミックで審美歯科治療(矯正との組み合わせ) セラミックで審美歯科治療(矯正との組み合わせ)

【ケース3】
K.Yさん 「上の前歯の見た目がバラバラで、気になる!」
審美歯科治療前の不自然な前歯
元々、ガタガタの歯並びだったのを無理やり差し歯で整えたそうです。
このブログの過去記事を読んでください。
上の前歯の見た目がバラバラで、気になる!

タグクラウド

ローン

menu