前歯の隙間をラミネートベニアで治しました!(T.Tさん)

「上の前の間に大きな隙間があり気になる・・・!」
という訴えで来院されたのはT.Tさんです。
正中の隙間をラミネートベニアで治す前

かなり大きな隙間です。。。
この場合、理想的には、まず術前矯正治療を行い正面の大きな隙間を前歯全体に分散させます。 そのあとに前歯4本ぐらいでラミネートベニアを処置して治す。 というプランでしょうか。

今回、患者さんといろいろ相談して、前歯が多少大きくなっても良いから早く治したい!という希望を優先することになり、正面の前歯2本だけにラミネートベニアを行うことにしました。
念のために、シミュレーションを行いラミネートベニア用の仮歯を作り、ご自宅の鏡の前で何度も見て大きさの確認をしてもらいました。
その上で、「このプランでOK!」とのGoサインが出ました。

気になる治療後です。
正中の隙間をラミネートベニアで治した後

ちょっと大きめの前歯ですが、Tさん的には「 全然OK!」とのことで良かったです。

歯と歯の間の隙間を埋めるために、程度の差はあっても、どうしてもズングリムックリの歯になります。
隙間を全く無くさなければいけないのか! 小さくなら根元の部分にあっても良いのか!などの希望や、元々の歯の形や歯肉の状態、もちろん隙間の大きさも含めて様々な条件により、ラミネートベニアで作る歯の形は変わります。

タグクラウド

ローン

menu