前歯のデコボコをセラミックで治しました♪(I.Hさん)

「上の前歯2本が反対に噛んでいて気になる・・・」という訴えで来院されました。
デコボコの審美歯科治療前 デコボコの審美歯科治療前

もちろん矯正治療でも治せるのですが、
何よりも矯正装置を付けたくないし、より早く治したい!という希望があり、今回は審美歯科治療でキレイにすることになりました。

前歯を審美歯科治療でキレイにする場合、術後の歯並びが左右対称にきれいになる!ということがとても重要です。
そうすると、「前歯4本~6本を削ってセラミックにしましょう」という提案がよくなされることになります。 ところが、今回は歯の重なり具合がひどくなかったので、反対に噛みこんでいる歯だけを削って治してみてはどうだろう!?という治療プランを考えました。
審美歯科で歯並びをキレイにするシミュレーション
シミュレーションをしてみたところ、結構良いバランスで特別違和感がなかったので、
まず前歯2本だけを削って治療して、仮歯の時点で様子を見てもらうことにしました。
それで納得が行かなければ、改めて正面の2本も削って前歯4本で歯の形などのバランスを取りましょう、という2段構えで治療を進めることになりました。

問題がもう一つ・・・
I.Hさんの場合、左上の前歯が短くて、そのままでは歯の長さが左右合わなくておかしいのです。(このまま削ると、短い前歯になってしまいます・・・)
歯周形成外科の術前
そこで、この前の歯肉に歯周形成外科手術を行い、歯を長くして、左右のバランスを取ることにしました。 下の写真はその術直後です。
歯周形成外科を行ったところ
2カ月ほど歯肉の治癒を待ちました。
歯周形成外科の治癒後
歯の長さがしっかりと長くなったことが見て取れます。

すべての条件が整ったところで、左右の前歯2本をセラミックに置き換えて、キレイな歯になってもらいました。
セラミックで歯並びを変える審美歯科治療後 セラミックで歯並びを変える審美歯科治療後

今回の審美歯科の治療に要した
治療期間は、約3カ月間
治療費は、約25万円
です。

タグクラウド

ローン

menu