前歯と口元が出ているのが引っ込みました♪(I.S)

前歯と口元が出ているのを綺麗にしたい、と相談に来られたのはI.Sさんです。
お口を診てみると、
バイマックスの矯正前 バイマックスの矯正前
そして口元は、
バイマックスの矯正前
という状況でした。

通常であれば、上下左右の奥歯を1本ずつの計4本抜歯をして、で素直に始まる状況です。
ところが、小学校の時に床矯正という治療を経験して、すでに上の歯を2本抜歯をしていました。
バイマックスの矯正前

問題は、改めて4本抜歯をして矯正治療を行うかどうか!?です。

もしも、今から4本抜歯をすれば、以前の治療と合わせて計6本も抜歯をすることになります。
歯の数がそんなに減ってご飯を食べるのに支障が出たりしないか?
という疑問も出るとは思いますが、経験上、特に不自由はないようです。

前歯と口元を引込めたいならば仕方がない・・・とは言え、
歯を守るのも仕事の歯科医の立場としても、とてもつらいものがあります。
しかし、今の状況を変えるには、どうしても犠牲を払わざるを得ません。

Iさんもかなり悩まれましたが、
今のコンプレックスを解消するために、敢えて犠牲を払うと決めて、
4本抜歯に臨まれました。

そうと決まれば、あとは矯正装置を付けて始めるだけです。
今回、上下とも歯の表側に白いブラケット&銀の針金の「スタンダードタイプ」を選んで、治療を始めています。
矯正装置スタンダードタイプ 矯正装置スタンダードタイプ

下の前歯は通法に従って引込めていきました。
一方、上の奥歯は普通よりも少ないので、まずは、下の奥歯から上の前歯の矯正用の特殊なゴムをかけて引込めて行こうとしました。(力負けを防ぐためです)
しかし、上の歯の動きが悪いので、奥歯の部分に矯正用インプラントを植えて、インプラントから力を加えて前歯を引込める作戦に変更しました。

治療前半での動きが悪かったので、想定よりも時間を食いましたが、きれいに治すことが出来ました。
バイマックスの矯正後 バイマックスの矯正後

バイマックスの矯正後

気になる口元も、治療前後で比較してみましょう。
【矯正前】                【矯正後】
バイマックスの矯正前  バイマックスの矯正後
どうですか?
結構良い感じに口元も引き締まってくれたと思います!

笑顔だって、
バイマックスの矯正後
上の前歯がスマイルラインに沿ってきれいに見えているのが分かります。

今回の矯正治療に要した
  治療期間は、1年8カ月間
  治療費は、約63万円
です。

Iさん、自信を持って笑ってください!
これからも更に頑張って、夢がかなうことを応援しています。

タグクラウド

ローン

menu