クイック矯正(歯並びを審美歯科で治そう) パート3

今日は、一見似たような歯並びだけど、
『抜歯せずそのままクイック矯正だけで治した例』と『抜歯した後にクイック矯正で治した例』、の二つをお見せしましょう。

【ケース1】
A.Yさんですが、「前歯が1本出ていて、前歯がガタガタしている」
右正面の前歯が少し上から生えて飛び出しています。
クイック矯正前 クイック矯正前
クイック矯正前
右上正面の歯の位置が他の歯よりも上にずれているので、そのままクイック矯正をしては、歯の長さにズレが生じてしまいます。
しかし、本人の希望で抜歯をしたくないというものがありました。 また、笑った時に口唇があまり上がらないので、目立つことはないだろう、との推測もありました。
そこで、仮歯のステップで、しばらく様子を見ました。
クイック矯正治療途中
が、特に問題無いということだったので、ホワイトニング終了後そのままゴールへ。
クイック矯正後 クイック矯正後
心配していた笑った時の見え方も、
クイック矯正後の笑顔

【ケース2】
B.Xさんですが、「前歯が1本出ていて、前歯がガタガタしている」
ケース1のA.Yさんと同様に、右正面の前歯が少し上から生えて飛び出しています。
クイック矯正前 クイック矯正前
クイック矯正前
出来るだけきれいにそろえる為に、右上正面の歯を抜歯して、斜めになり少し出ていた左下の前歯も1本、セラミックにする治療プランを提案しました。 そして、これがそのシミュレーションです。
クイック矯正のシミュレーション
了解を得ましたので、まず抜歯して、
クイック矯正治療途中
仮歯に換えました。
クイック矯正治療途中
クイック矯正治療途中 クイック矯正治療途中
Bさんの場合いわゆる変色歯だったので、その色ももっと白い歯にしたいということで、ホワイトニングをさらに行いました。
(変色歯のホワイトニングには限界があることは納得済み)
抜歯後の傷口の治癒待ちの時間を使いました。
クイック矯正治療途中
クイック矯正治療途中 クイック矯正治療途中
*同じ仮歯が入っていますが、色のギャップが小さくなっているのが分かります。
そして、ゴールへ。。。
クイック矯正後
クイック矯正後 クイック矯正後
笑った時も、
クイック矯正後の笑顔

このように、同じような見え方であっても、どこまでを求めるのか? どういう犠牲(治療)までして良いのか? など、その人の持ってる希望や条件により、いろいろな治し方があります。

タグクラウド

ローン

menu