ガミースマイル治療における前歯の変化

「笑う時に歯肉を見えなくしたい!」
という希望は意外と多いものです。

前歯を上に押し込んで治していくのですが、
皆さん、なかなかイメージがつかないようです。(まぁ、そうでしょうね。。。)

今回分かりやすい写真がありましたのでお見せします。

【治療前】                【治療後】
ガミースマイルの治療前 ガミースマイルの矯正後

この2枚の写真でチェックして欲しいのは、
矯正用インプラント」と「上の前歯」の位置関係です。
治療前と比べて、二つの間の距離が短くなっていることが分かる、と思います。

前歯を押し込む(圧下する)場合、歯だけが押し込まれるのではなく、周りの歯肉ごと一体となって動くのです。
(私が大学に残っている時、指導教官の先生方の研究でエビデンスとして明らかにされた事実です。)

また、前歯を引込めるだけでは、ガミースマイルはなかなか治らないのことが多いと思われます。
引込めることにより、何もしない時に口唇が前歯を覆いやすくなるのは事実で、「口を閉じやすくなりました!」とはなるのですが、笑った時のように唇が上に動くような動きの時は、カバーが足りないようです。

タグクラウド

ローン

menu