これで留学先でもバッチリ!です

上の前歯が出ていて、ガタガタしているのを、引込めてきれいにしたい!」
と、相談に来られたのは、H.Nさんです。
出っ歯でガタガタしている前歯の矯正前

出っ歯でガタガタしている前歯の矯正前 出っ歯でガタガタしている前歯の矯正前

出っ歯でガタガタしている前歯の矯正前 出っ歯でガタガタしている前歯の矯正前

上の前歯が出てて、ガタガタしています。 奥歯を見ると、90度捻じれて生えている歯もあります。
下の歯は、そこそこ並んでいます。
とりあえず、上の奥歯を2本(左右1本ずつ)抜歯して、下は非抜歯で進めてみるプランで始めました。
(できるだけ小さい犠牲できれいになれるなら、その方が良いので。。。)
矯正装置は、上の歯は歯の裏側にリンガルタイプ、下の歯は表側に白い装置&普通の針金、という「ハーフリンガル」を用いました。
ハーフリンガル ハーフリンガル

しかし、数か月後に、もう少し犠牲を払っても上の前歯をよりたくさん引込めよう!というプランに変更しました。
前歯が引っ込むだけでなく、口元も引き締めたいし、どうせなら、より綺麗になりたい!ですから。。。
そこで、下の奥歯も2本抜歯して、矯正治療を続行しました。

今回の治療には、恥ずかしながらちょっと手間取りました。
遠慮して最初に抜歯をお願いしなかった上の親知らずが邪魔をしたり、下の歯が予定よりもずいぶん動いたり、90度捻じれた奥歯が手間取ったり・・・などなど、いろいろあって・・・
気が付いたら3年オーバーでした・・・
でも、とてもきれいな歯並びと、感じの良い引き締まった口元になってもらえたと思います。
出っ歯でガタガタの前歯の矯正後

出っ歯でガタガタの前歯の矯正後 出っ歯でガタガタの前歯の矯正後

出っ歯でガタガタの前歯の矯正後 出っ歯でガタガタの前歯の矯正後

皆さんが気になる口元も見てみましょう。
【矯正前】               【矯正後】
出っ歯でガタガタの前歯の矯正前の口元  出っ歯でガタガタの前歯の矯正後の口元
もう少し斜めから比較すると
【矯正前】                 【矯正後】
出っ歯でガタガタの前歯の矯正前の口元  出っ歯でガタガタの前歯の矯正後の口元

笑っても、
出っ歯でガタガタの前歯の矯正後の笑顔(スマイルラインがきれい)
きれいにスマイルラインが出ています。

今回の矯正治療に要した
 治療期間は、3年6か月間
 治療費は、68万8千円
です。
(当クリニックでは、治療費の総額に上限を設けています。
 治療が長引いても、どれだけかかるのだろう?という心配は無用です。)

H.Nさん、予定よりも治療が長引いてしまい、申し訳なかったです。
でも、治療はばっちりですので、キレイな歯並びと、とても感じの良い口元になったと思います。
留学先でも、自信をもって笑顔で頑張って下さい。

タグクラウド

ローン

menu